Vance AIは背景削除のSaaSサービスを発表

Vance AIは、SaaSオンライン画像加工サービスのプロバイダーとして、今年の11月初旬に、最新のAI背景削除ツールであるVance AI Background Removerを正式に公開しました。このツールは、この前のVance AIの画像拡大などのツールと同じように、ユーザーがウェブサイトで数回クリックするだけで、理想的な処理の結果を得られます。当ツールは、Vance AIが正式にリリースした5番目のツールでもあります。

Vance AI

製品のUIデザインと機能において、背景除去という新しい機能は、前の3つのオンライン製品と高い一貫性を維持しています。一方で、この新しい製品では、当ブランドが新たなデザインや製品の位置付けを試みていることも分かります。

引き続き、ユーザーはマウスを数回クリックするだけで、満足のいく処理効果を得ることができます。新しく追加された画像編集用のワークスペースページでは、処理された画像に対してさらなる加工をすることができます。現在、背景をぼかし効果、単色、また他の写真で置き換えるという三つの機能しか搭載していません。

ワークスペースページの立ち上げは、明らかに他の機能の継続的な統合にも便利であり、もはや大多数のオンライン画像編集ツールに不可欠なUIパーツとなっています。

さらに、他の3つのオンラインサービスと比べ、Vance AIのバックグラウンド除去は無料でサービスを使用したいユーザーにとっては非常に便利です。割合に低い解像度の出力品質を選択することにより、ユーザーはログインまたは有料の登録をせずに制限なしでそれを使用できます。元の画像の品質を維持したい場合は、他のオンラインツールと同様に料金を支払います。十分な数の画像を処理できるようにするには必要です。

一方、Vance AIの製品ページのテキスト紹介では、Eコマースや映画・撮影業界の効率向上を後押しというのは言及されています。当ブランドは、背景透過のターゲット顧客を一般ユーザーからBエンドユーザーに拡大する用意があることがわかります。

通常の背景除去とAI除去

背景削除

AI画像処理の関連技術の応用として、背景除去は現在かなり成熟しています。その利点は明らかです。高い精度で写真の主なコンテンツやオブジェクトを識別し、それらを保存し、他の背景部分を透明にすることができます。手数もほぼなしです。

しかし、背景を取り除く従来の方法が完全に役に立たなくなるという意味ではありません。実際、画像の内容や背景の特性によっては、一般的に使用されている非AI処理ツールも必要です。

たとえば、画像の背景の色が非常に類似または同じである場合、同じまたは類似の色を消すツールを使用すれば、背景削除の効率と精度が高くなります。また、具体的に画像のどの部分を保つかを指定するなら、投げ縄ツールとマスクツールは相変わらずかけがえのないものです。

一方、AIアルゴリズムの進展と、トレーニングデータの継続的な増加に伴い、人工知能は、画像の処理と編集の分野でより高度な自動化を実現し、ますます重要な役割を果たすようになっていきます。それは否定できません。

 

長期にわたってVance AIを注目したい

AI画像編集

AIアプリケーションは、さまざまな業界や分野でバズって使用が広がっています。 AIマルチメディア処理を主なセールスポイントとするVance AIは、すでにいくつかの完成度と実用性の高いオンラインSaaSツールを打ち出しました。

実際のタスクを処理する場合、より多くのユーザーは、学習コストの高いプロのソフトウェアから、作業効率を向上させるためのよりシンプルで直感的なツールを探すようになります。使いやすく普及しやすいツールは、ソーシャルプラットフォームでも簡単に多くの人気を集められます。この大きなトレンドの中で、Vance AIがSaaSというサービス提供の様式を選択するのは、間違いなく、製品ブランド力とファングループ養成のための非常に良い出発点となります。

したがって、著者は、当ブランドの新しい動きや、将来どのような市場での影響力を得ることができるかを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください